精神科に行こう!ねこちゃんのメンタル案内

精神科に通う人、通うかもしれない人の為にあれこれ書いてるブログ

うつの人〇〇できない、しない

うつの人は○○できない、しない

f:id:nekotamako:20211226143648j:plain



うつなのに、いろいろやっているひとがいますよね。

 

ネット、おしゃれ、デート、旅行などなど…

 

うつのくせに旅行なんてして偽うつに違いないとか思うひともいるでしょう。。

 

しかし、本当にうつだと旅行できないんでしょうか?

 

今回は、うつの人がしないことについて書いていきたいと思います。

 

 

うつの人がしないこと

 

ズバリ!ありません!!

 

うつだろうと何だろうと、なんだってできる可能性はあります。

うつの人が何をしていてもおかしくありません。

 

なぜなら程度によるから

 

うつといっても軽度から重度まであります。

確かに、重度のうつになるとできることも少なくなります。

 

 

病気というのは人を困らせるものです。

軽度の人も見た目にはわからなくても、何か困ったことがあるはずです。

不自由なく生活できるわけではありません。

 

しかし、旅行にデートおしゃれ、全てではなくとも楽しむくらいの余裕のある人もいるでしょう。

旅行できるからうつじゃないではなく

 

旅行には行けるくらいに回復している人

もしくは

軽度の人

 

という可能性があります。

 

 

ネットはどうか

うつ病の人が書いているブログを見たことがある人も多いと思います。

 

ネットができるうつ病って重度だとは思いませんよね?

確かに重度になると、もはや人々の日常になったネットですらやるのが難しくなると思います。

ブログやSNSどころではありません。

 

たまに、ネットで見かけるうつ病の人で

 

自分は重度

と言っている人も見かけることもありますよね?

 

不思議ですね。重度のうつ病なのにネットって…

 

こんな時も偽うつと決めつけるのではなく

 

元々は重度で、ネットができるまでに回復した人

 

という可能性も考えましょう。

 

 

うつ病のイメージ問題

うつ病の悪いイメージに

 

甘え 怠け

 

などがありますよね。

 

うつ病と言いながら、仕事には行けないのに好きなことはできる。

こんな人を見ると、そう思いたくもなりますよね。

 

あるうつ病の人は、ほぼ寝たきりのような生活をしているけれど

あるうつ病の人は、旅行に行った

 

なんてこともありますね。

 

同じ病気だと思えないのは当然です。

 

個人によって違うから

 

先ほど書いたように重度から軽度の人がいて

 

人によってさまざま

 

うつ病をよく知らない人が見たら、不思議に思うかもしれませんが

 

人によって違うんだと個別に考える必要はあります。

 

うつ病にはいろいろある

 

うつ病というのは、強度のストレスや精神的なショックから発症すると考える人も少なくないですが

 

従来のうつ病

昔からあるうつ病

というのは、原因もなく発症していました

 

思い当たる原因もなく突然のようにうつになるのがうつ病だったわけです。

 

ストレスやショックという原因があるというのは

心因性

といって心の問題ですが

 

うつ病は本来、心の問題ではありません

 

脳の病気

と言われているのを聞いたことがある人も多いと思いますが

そう、脳の病気です。

 

脳の病気でした。というのが正しいのかもしれません。

 

現在のうつ病は、脳の問題の人もいますが心の問題といえる人もいます。

 

うつ病にはいろいろなタイプがあって

 

ほぼ寝たきりの人もいるが、一部では活動的に見えるけどうつ病だという人もいるのでしょう。

 

現在うつ病の人が、じぶんのうつは脳の問題か心の問題か気になるという人もいるかもしれませんが、

 

医者でも明確に区別するのが難しく、

 

気にせず治療を続ける

ことが一番でしょう。

 

まとめ

うつ病には

いろいろあり

いろいろな人がいて

いろいろな経過をたどり

現在

ほぼ回復状態の人もいれば

うつ病真っただ中の人もいて

軽症のうつ病の人もいれば

重度のうつ病の人もいて

その真ん中の人もいる

 

たまに、うつ病が治った人のことを見て

うつ病じゃない

と言ううつ病の人もいたりしますが

 

そんな人も含めて

人のことを勝手に決めつけないで

うつ病にはいろいろある

ということを忘れずに