猫でもわかる メンタルヘルス

精神科、精神疾患、精神医学、メンタルヘルスに関する総合情報

メンヘラの定義を考えてみた

f:id:cocomi000:20201231234715j:plain

メンヘラの特徴


f:id:cocomi000:20201229205318p:plain
ねこちゃん


ねぇねぇ。メンヘラってよく聞くけど、どういう意味?

f:id:cocomi000:20201229205250p:plain
P子

ねこちゃん。難しい質問ね。メンヘラは意外と色んな意味で使われているわ


メンヘラという言葉は、いいイメージの言葉ではなく、リアルな社会で聞くこともたまにありますが、ネットでは結構見かけますね。

そもそも、2ちゃんねるのメンタルヘルス板に集まる人たちのことをメンヘラと呼ぶようになってできた
ネットスラングですが

現在ではイマイチ定義がはっきりしていないようで

実際メンタルの病気を持った人を指したり、単にある性格特徴を持った人のことを指したり

細かく言うと意味が何パターンかあるようです。

そこで、今回はメンヘラとは主にどういった人に使われているか
解説していきたいと思います。

メンヘラと呼ばれる人の特徴3選

迷惑な性格

病気かどうかは関係なく、恋人に対して依存束縛が強い人や、ストーカー体質、感情のコントロールができない人、なんか暗い人、メンタル弱い人

いろいろありますが簡単に言えば

迷惑な性格の人に使われることがあります

迷惑な性格はメンタルに問題有りとされがちなのでしょう。


この意味で使ってる人がメンヘラの特徴としてよく挙げるのに
黒髪前髪ぱっつん
性欲が強い
などがあります


境界性人格障害が、このような人と思われがちですが

人格障害というのも病気というより性格という扱いで

偏った性格ゆえに自分や周囲を困らせてる状態の人を言います。


2病気がアイデンティティー

病気がアイデンティティーというのは、どの病名でも
とにかく

まず、自分は病気なんだと病名で自己紹介してくる人
病名は複数欲しがる
お薬大好き
入院好き、したがる
リスカをアピール
重症扱い嬉しい

などの特徴があったりします。


真面目に精神疾患で闘病している人や、悩んでいる人にとって迷惑で一緒にされたくないタイプの人たちですね。

病気に見えないというか、自分から好きでそうなっているように見えるので
ファッションメンヘラ
と言われたりもします。

まれにエセメンヘラなどとも言われていることもありますね。

この場合、本物のメンヘラは精神疾患を持ち、真面目に闘病している人ということになるので
それもなんか違うような気もします。


ネットでは見かけることがある人たちですが、リアルで見かけることはあまりない。

しかし、医者から病気がアイデンティティーになってる人もたまにいると聞いたことがあるので
いないわけではないようです。


ネットで目立つように見えるのは
ネットでは本心が言えたり一面しか見えないので
このような特徴が強調されるせいもあるでしょう。


個人的には
例えば統合失調症の人の中には、病気がよくなっている人でも
自分が病気であることに、こだわりも興味もないような感じの人も多い印象があり

病気がアイデンティティーの人とは対照的だなと思います。




単に精神障害者

精神科に通っている精神障害を持った人の蔑称としてよく使われています。

ネットの解説でも
メンヘラはこの意味で説明されていることが多いですが

個人的には一番的を得てない使い方な気がします。

精神疾患を持った人を蔑む必要ないですし
いろんな人がいます

1番や2番目に挙げたような人たちとはかけ離れてる人が多く

実際、精神疾患の人を見てると、大変な病気だなと感じることもあります。
病識のない人や重度の人なんかには特に思いますね。

そもそも蔑称で呼ぶ必要ないですよ。


結局メンヘラって何?

1と2では精神障害者もどき、精神障害者なりたがり

3は単純に精神障害者

に対して使われていると言えそうです。

メンタルに問題ありそう、すでにある
という人に対して
広く使われている言葉で

おもにネット上で使われるネットスラングなので

リアルな社会ではこの言葉を使わない方が良さそう

個人的には

単に精神障害者を表す言葉としては使って欲しくないですね。